2013年7月31日。銀座ブロッサムにて開催されましたBPA LIVE Vol.17では、BPA初のプロジェクトが発表されました。
巷で急速に注目されはじめたクラウドファンディングの現状、リスク、メリット、デメリットなどを、ソーシャルメディアマネージャー協会の高窪雅基氏、JasonLange氏をはじめとするチームと、小池康夫税理士からプレゼンをいただいた後に、日本ビジネスプロデューサー協会理事長伊藤淳氏によるプロジェクト発表がなされました。

まだまだ未熟なクラウドファンディングの濫立の中、事業としてのプロジェクトを本気で支援するプラットホーム作りによって、ビジネスプロデューサーの活躍の場が広がっていくBPA初のプロジェクトとなります。

BPA事務局長の小幡万里子がコラムを掲載いたしました。

⇒ 「クラウドファンディング」は雲をつかむような話???

2 コメント
  1. Masaaki Tamiya 7年 前

    クラウドファンディングについての概要が理解できるプレゼンでしたが、もう少し、突っ込んだ内容を聞きたかったです。次回開催するときには、例えば、運営者に対してはコンプライアンスやサイトの運営方法について等、資金調達したい人に対しては、どの様な目論見書を作ったり、配当などについて考えたら資金調達しやすいのか等、実務的なプレゼンをお願いします。

    • 作成者
      OBATA MARIKO 7年 前

      田宮様

      ありがとうございます。
      まさに生きた話のできる会を開催してまいりたいと思います。

      現在、ビジネスコミュニティサイトや、フォーラムサイトも構築中です。
      BPA LIVE後にも、意見交換のできる場での活発なコミュニケーションを行ってまいりたいと思います。

      今回のライブ後、皆様から様々なご質問や、ご意見をいただいておりまして、情報共有と次なるステップに有効に使わせていただこうと思っております。

      どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

メッセージを残す

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成