プレゼンテーションの資料は、誰もが、もっと分かりやすいものを、プロらしく、素早く作りたいと思っていることでしょう。

現在の日本ビジネスプロデューサー協会のメイン活動は、毎月一度、会員たちで開催しているBPA LIVE です。
10月2日(水)開催のBPA LIVE Vol.19 では「Ⅲ」(Three)をテーマに、イノベーションを生み出す3つの思考法に即して、伊藤理事長による、その場で企画書としてのプレゼン資料を描き出して魅せる力を、まさに魅(見)せていただきます。

ビジネスを生み出すための思考法には、創造的思考、論理的思考、批判的思考、戦略的思考と、様々な角度がありますが、理論の説明だけでなく、特に「Ⅲ」のデザイン思考によって生み出される問題解決までのプロセスが眼の前で展開されます。
ビジネスプロデューサーは、まるでマジシャンのような「無いものを目の前に現わすことができる」という体験に、これまでの自分で作り上げていた既成概念を取っ払うような体験となるでしょう。

デザインというと、グラフィックデザインやWebデザインなど多くの場面で使われるデザインをイメージされる方が多いかと思います。日本語の設計、図案や模様を計画、レイアウトするなど、いわゆるデザイナーが行うクリエイティブな行為のほかに、「ある役割、目的、効果のために何かを計画する」といった広い意味をもちます。「新しい機会を見つける為の問題解決プロセス」という定義もあります。

日本ビジネスプロデューサー協会理事長の伊藤淳氏は、プランニングにはシナリオが大切で、常に「Why」を追いかけることの重要性を、皆様に伝えています。
1.問題の本質を「Why」から始める
2.その「Why」を出来るだけたくさん集め、その解決策(アイデア)を存分に出し尽くす
3.選んだことの「Why」-それに対しての「Why」で、焦点を絞る
4.そこに生まれた流れをビジュアルに落とし込む。その時にも「Why」なぜ、それなのかを追求する
5.失敗を恐れず、とにかくやってみる!
「Why」から始め、「Why」を重ね、最終的にイノベーションを創り出していくために、その「Why」は、終わりのない「Why」でありながら、形作られていくのです。

会員様の経営するアースガーデンを参考モデルに、目の前で事業プレゼンの資料が、どのように仕上がったいくのかを知ることで、皆様の資料作りにも変化が起きるかもしれません。

【テーマ】「Ⅲ」(Three)
誰にも負けないプレゼン資料を作る!
ビジネスプロデューサーのための3つの思考法

+++ BPA LIVE Vol.19 開催要項 +++

【開催日時】2013年10月2日(水) 18:30-21:00 ※開場18:00

【開催場所】銀座ブロッサム (東京都中央区銀座2-15-6)

【参加定員】50名 ※定員になり次第締め切ります。

【参加費】一般3,000円(事前決済の場合2,500円) JBPA会員無料

事前決済はこちらから

※初参加の方は、必ず、受付にてお名刺を1枚お渡しください。

+++ BPA LIVE Vol.19 「Ⅲ(Three)」 の参加申込方法 +++

方法1:フェイスブックイベントページ

Facebookのアカウントをお持ちの方は、こちらのフェイスブックイベントページよりお申込頂けます。一般の方は、当日受付にて参加費3,000円をお支払い下さい。

方法2:BPAイベントサイト

このBPAイベント専用サイトよりお申込頂けます。一般の方は、クレジットカード決済(ペイパル)によって参加費をお支払い頂きます。
事前決済割引が適用されますので2,500円でご参加頂けます。当日払いより500円お得です。但し、申込後のキャンセルはできません。ご友人に参加権を譲ることはできます。

方法3 :ファックス

お名前(フルネーム)、連絡がつくメールアドレス、会員参加または一般参加を、ご記入の上、運営事務局(株式会社クラブマネジメント)までファックスをして下さい。ファックス番号は、

0480-88-7666 です。

一般の方は、当日受付にて参加費 3,000 円をお支払い下さい。

懇親会のご案内

ライブ終了後、BPA PARTY(懇親会)を、開催いたします。
ライブ会場近くのイタリアンレストランとなります。(お食事代(飲み放題付)は3000円です)

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成