ビジネスプロデューサー協会会報誌『BPA JAPAN』第4号(2012年5月30日発行)に掲載された記事です。

BPA LIVE Vol.4のテーマは「EDUCATION-共育」。ギリシア神話の世界を基に、何度でも挑戦する自分、同じ心をもつ者と共に成長し、未来の自分(生まれ来る誰か)のために共創することを語りました。

ギリシア神話の時代。

ある父と子の物語がありました。
天才発明家の父と子は、その国の王に依頼され怪物を閉じ込めておくための迷宮ラビュリンスを造りました。
しかし、王の怒りを買い、逆に迷宮に閉じ込められたのです。

迷宮から抜け出すために、鳥の羽を集めて大きな翼を作りました。大きい羽は糸でとめ、小さい羽は蝋(ろう)でとめて。

翼を背中につけた息子に、父は言いました。

「空の中くらいの高さを飛びなさい。あまり低く飛ぶと霧が翼を重たくし、あまり高く飛ぶと、太陽の熱で溶けてしまうのだよ」

息子は飛び立ちました。
父の忠告も忘れ、高く、高く飛んでいきました。

初めての自由。好奇心と冒険心。
誰も知らぬ空高いところに、きっと素晴らしい何かがあるはずだと。

とうとう、太陽を目にしました。
羽をとめた蝋(ろう)は溶け、羽を失い、息子は大海原に落ちてしまいました。

この翼は、発明の天才である父が作った「想像―イメージの翼」

この落ちた翼を次に手にした者は、その翼を身につけ飛び立ちました。
彼と同じ失敗を繰り返さぬために、自分が助かるためだけではなく、誰かのために…仲間を救うために、飛び立つのだと。

そして、時は流れ、再び、落ちている翼をみつけた者がいます。
勇気と利他心とを試した者の後を、独創力という力こそが、空を飛び続ける力になると、新たな勇者は、再び空高く舞い上がりました。

そして、次の想像の翼を手に入れるのは・・・まさに、あなたなのかもしれません。

(小幡万里子)

0 コメント

メッセージを残す

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成