ビジネスプロデューサー協会会報誌『BPA JAPAN』第9号(2012年10月13日発行)に掲載された記事です。

BPA LIVE Vol.8 テーマは「戦略」

戦略とは、他をおとしめるための争いの方法ではありません。

明確な目的に向かい、土地、資源、金、人を組み合わせ、未来を創る知恵なのです。
争いは、土地や資源、人を奪い合うことで始まります。
インターネットの新しい可能性は、こうした物質的な、奪い合いで生れる争いではなく、誰もが希求する世界を、今は見えていなくても見えるように変える力をもっているという戦略をもったビジネスができることです。

それが、なぜ、可能なのか。

世界には、多くの人がいるからです。

そして、見えない分、互いに分かり合おうとする心が生まれてくるからです。
戦略は、相手を知ることが第一義です。
相手の生きざまを知ることは、相手の考え方、感じ方を知ることにもなるからです。
見えないからこそ、感覚器官を駆使し、相手の見えないことまでが見えてしまいます。
それこそが、「戦わずして勝つ」戦略なのです。
人を動かす人、自分が動く人、動きたくない人。
ビジネスプロデューサーは、個々の能力を最大限に発揮させます。
時に、使えない人間をも使える人間として配置し、その人間のできる才能を引き出します。
ビジネスプロデューサーとは、まさに、こうした個の人の力を生かす知恵をもっているのです。
だからこそ、みんなが、つながっていくことができるのです。

3 名のプレゼンテーターから、戦略の目的を明確にする勇気。
情報をどう使うのかといった視点。
決定する判断力。
これらをそれぞれに受け取っていただけたと思います。

0 コメント

メッセージを残す

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成