BPA LIVE 第四回目、BPA LIVE Vol.4は「Education(共育)」がメインテーマです。

【開催日】2012年4月30日(月)祝日 午後4時半~6時半(開場 午後4時)
【会 場】築地本願寺ブディストホール
【定 員】160名
【参加費】会員:無料
一般:2回目の方は、1000円
※但し、招待券を持っている方は無料
※初参加の方は無料です。

▼BPA LIVE Vol.4 予告編

▼プログラム
【第一部】16:30~
オープニング

【第二部】16:35~
ザ・プレゼンテーション
3名のプロデューサーたちのプレゼンです。

—–

《神原雅人氏(モチベーションラボ代表)》
「あたたかい心を育てる」モチベーショナルチームビルディング

神原氏の原体験からモチベーショナルビルディングを学ぶことで、多くの方が「あたたかい心」を取り戻し、自分の力を発揮できる効果を提供しています。
幼保一元化で悩みを抱える保育の場でこそ、「あたたかい心」を育てる教育が、緊急に必要であると神原氏はいいます。
人間形成には時間がかかります。だからこそ、子ども達の最初の社会との出会いである保育の場で働く保育士のために、教育される子どもたちのために、経営者である園長たちに、モチべーショナルチームビルディングの効果を感じてもらいたいと思います。
子育てに迷う親御さんが預けている保育園だからこそ、経営者から「あたたかい心」を失わずにいてもらいたいという願いを胸に、日々、クライアントの心を育てています。

《小林 宏氏(クリーンワークス代表)》
清掃業界を革新する「デンタルクレンリネスプロジェクト」

清掃業界は、このままお掃除屋さんで終わってはいけない!
そんな気持ちで、デンタルクレリンネス協会をプロジェクト化するために、兵庫県姫路市からBPA LIVEにて、プロジェクト発表を行います。
姫路といえば白鷺城と呼ばれる世界遺産の姫路城が有名です。
豊臣秀吉が羽柴秀吉時代に居城し、その後の出世の拠点となったことから出世城とも呼ばれます。
天下統一を目指して・・・というと、笑われるかもしれませんが、清掃業界と呼ばれ、ただのお掃除屋さんと呼ばれるのではなく、歯科業界の方と手を取り合いながら、清掃業界の新たな地位を築き上げ、デンタルクリニックの業界をさらに他のメディカルとのレベルの高い差別化に導いていきたいと思っています。
共にプロジェクトを実現するために歩んでいただく仲間を募ります。

《稲葉瀧文氏》
世界を舞台にする「プロデューサーの思考力と指導力」

ビジネスプロデューサーに不可欠な思考力と指導力について熱く語ります。
目標と目的の違いを明確にし、国境などという壁を壊し、世界へ向けてビジネスを仕掛けていくために、ビジネスプロデューサーとして身につけておかねばならないプロデュース視点や思考の転換、発想がなぜ生まれるのか!そして、人を惹きつけ導くリーダーの資質とは、どのようなものなのか。
音楽プロデューサーとして、数々のミュージシャン(矢沢永吉、浜田省吾、久保田利伸、女子12楽坊等々)を育て上げた、そのノウハウは、ビジネスの世界でも多くの学ぶべきことがあります。

【第三部】18:05~
ザ・パネルディスカッション
プレゼンテーター3名による議論から学び取るものを得ていただきたいと思います。

【第四部】18:25~
エンディング(次回BPA LIVEのご案内)

【その他】
午後1時よりBPA Jr. CLUBが「宮沢賢治の朗読会」が開催されます。

午後3時半よりBPA ACADEMIC CLUBのLIVEが開催されます。

—–

※ 終了後、19時より2時間懇親会を予定しております。

教育の原点は遊びです。
え?と思われる方ばかりでしょう。それって相反することではないの?と。
遊びは創造性の基。想像力を育みます。

自由に想像力を働かせることができる人間は素材的なものに触れただけで、びっくりするような価値や意味をもったものを創り出してしまいます。

自由に自分の意見を言える環境が・・・
自分の役割を発揮できる舞台が・・・
まさに教育の現場であり共育だったりします。

想像の世界を自由に旅するまでに成長した時、心の中に人を信じ、自分を信じる力が、いつの間にか自分に息づいていることを感じることでしょう。

この力が仲間を作り、自分たちのルールを生み、自然と各々に記された役割を誠実に遂行する気持ちになっている自分に気づくのでしょう。

その役割とは、快楽や金銭を求めるような安易な目的ではなく、より高度で困難や役割への挑戦を自らの課題とする遊びの上に成り立っていたりします。
だから、遊びの中でこそ自主的、意欲的に行うことができるのでしょう。
苦しいけれど、自分の知力や体力の限界を確認しながら成長への努力を繰り返します。
そうした努力あればこそ、その結果に伴う喜びや失意などの感情を仲間と分かち合うことができると、それを想像することさえもできるのが「イメージ」する力なのでしょう。

想像の翼をもつことが教育-共育のはじまりだと感じています。

あなたの想像の翼は、どこにあるのでしょう?

BPA LIVE Vol.4 EDUCATION 教育-共育

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成