Biginning of BPA

BPA(ビジネスプロデューサー協会)は、 2011年5月SNSの代表格であるfacebook(フェイスブック)のBPAページ開設と共に始まりました。BPAの発案者は、コミュニティクラブのサポートを本業とする株式会社クラブマネジメント代表である小幡万里子です。よって、同社がBPAの運営事務局となり重要な役割を担っています。

彼女は、プロデューサーという名称を使っている方々に共通した力「斬新なアイデア」こそが今の日本には必要だと考えビジネスプロデューサーとして活躍する伊藤淳を理事長に置き2012年1月からリアルコミュニティ「BPAライブ」を開催しています。プロデューサーと称する人たちのプレゼンテーションの場を創ることによってプロデューサーたちのネットワーク化が容易になり、より多くの人たちにプロデューサーという存在を知ってもらうためのブランディングを図るためでもあります。

Our Mission

以前から、地域活性化等において「有能なプロデューサーがいない」という悩みを多く耳にします。ネット社会が出現しグローバリズムの意味合いも大きく変化し「個の時代」といわれるようにもなりました。つまり、価値観の多様性が本格化する中で組み合わせる技術を駆使し、次々と新たな価値を共創できる時代なのです。

「個の時代」、そして「共創の時代」、まさにクリエイターとプロデューサーの時代が来たといえるのではないでしょうか。ビジネスのあり方も変わります。収益の高いビジネスばかりが凄いビジネスとはいえません。社会に深刻な問題を撒き散らしている可能性も多くあるからです。

社会のゆがみを是正してしまうビジネスを創造するプロデューサー、そんなビジネスプロデューサーを私たちBPAは応援し支え続けます。

0 コメント

メッセージを残す

©2020 Business Producer Association

Business Tools クイックリンク

ユーザー名とパスワードでログイン

又は    

ログイン情報を忘れましたか?

アカウント作成